周期的に大規模修繕工事を行うことで、お客様の資産価値を高めた状態で維持することが可能です。

経年による建物の破損や汚れといった老朽化は避けられませんが、建物外部に異常がなくても内部劣化や腐食が進んでいる可能性もあります。構造物や設備により、その修繕サイクルが異なりますので、大まかな耐用年数を把握したうえで、早めに専門の技術者により建物診断・調査を受けることをお勧めします。

構造物・設備の耐用年数

建築・外構

防水工事(屋根・屋上・ルーフバルコニー)
[修繕周期]5年  [改修周期]10年~15年
外壁工事(タイル・吹付け・塗装)
[修繕周期]5年  [改修周期]7年~10年
塗装工事(鉄部・建具)
[修繕周期]2年~5年  [改修周期]5年
外壁シーリング工事(外壁・金物等)
[修繕周期]5年~6年  [改修周期]10年
建具・金物工事(金物・手摺・建具等))
[修繕周期]10年  [改修周期]30年
内部工事(エントランス・廊下等共用部のみ)
[修繕周期]10年  [改修周期]15年
外構他付帯施設工事
[修繕周期]10年  [改修周期]15年

空調

空調設備工事(空調機等)
[修繕周期]5年  [改修周期]15年
換気設備工事(換気扇等)
[修繕周期]10年  [改修周期]30年

電気設備・給排水衛生設備

幹線設備工事(幹線・設備配電盤等)
[修繕周期]10年  [改修周期]25年
電灯コンセント設備工事(電灯・非常照明等)
[修繕周期]5年  [改修周期]25年
弱電設備工事(アンテナ・自動火災報知器)
[修繕周期]5年  [改修周期]25年
避雷針設備工事
[修繕周期]10年  [改修周期]30年
給水・排水設備工事(給水・排水管)
[修繕周期]10年  [改修周期]15年
給湯設備工事(給湯器・給湯菅)
[修繕周期]5年  [改修周期]10年
衛生器具設備工事(衛生器具)
[修繕周期]5年  [改修周期]25年
ガス設備工事(ガス配管)
[修繕周期]10年  [改修周期]30年

その他設備

昇降機設備工事(エレベーター)
[修繕周期]5年  [改修周期]30年
消防用設備工事(スプリンクラー・消火栓等)
[修繕周期]5年  [改修周期]20年
消火器設備工事(消火器)
[修繕周期]5年  [改修周期]8年

修繕工事と改修工事時期の早見表

ここがポイント!

建物外部に異常がなくても内部劣化や腐食が進んでいる可能性もありますので、早めに専門の技術者により建物診断・調査を受けることをお勧めします。

京王建設へのお問い合わせ