事前アンケート調査や打診調査から専用機器によるコンクリート強度調査まで、建物の状態を徹底診断します。

大規模修繕(リニューアル)をご検討しているお客様の建物を事前に診断して建物の状況を把握します。

事前アンケート調査やヒアリングなどの聞き取り調査にはじめ、お客様の建物の劣化状況を徹底的に調査・分析します。調査完了後は報告書を作成し、合わせて最適な修繕方法をご提案します。

建物診断項目(1次診断)

大規模修繕(リニューアル)をご検討しているお客様の建物の劣化状況を把握するために、以下の調査・診断を実施します。

調査イメージ

目視調査・手が届く範囲内での打診調査

屋上・ルーフバルコニーなどの防水劣化状況の目視調査(シート防水、アスファルト防水、塗膜防水など)、外壁タイルのひび割れ・錆水付着・白華・汚れ・剥離状況調査(目視・一部打診)、外壁や共用部塗装の劣化状況調査(目視)、外壁の浮き、はらみ、ひび割れ、欠損、の状況調査(目視・一部打診)、シーリングのひび割れ・破断状況調査(目視・一部触診)、鉄部の発錆状況・塗装の劣化状況調査(目視)、外壁の集中的な汚れ調査(目視)を行います。

オーナー様、管理者様へのヒアリング

漏水、雨漏れ、その他の不具合についてお聞きします。

報告書の作成

診断・調査が完了した時点で、お客様の建物調査報告書を作成します。

修繕プランおよび御見積書の作成

診断・調査内容をふまえて、お客様の建物にとって最善の修繕プランを提案します。

建物診断・調査

無料診断・調査内容に加えて、以下の診断・調査を実施することでお客様の建物の状況を、より正確に把握し、最善のご提案が可能となります。(以下の診断・調査には別途費用が発生します)
特定行政庁が指定する特殊建築物等定期調査報告もお手伝いしています。

外壁の全面打診調査・触診調査・写真撮影

打診用ハンマーを用いてタイルやコンクリートの表面をたたき、劣化状況を確認します。

外壁の全面打診調査・触診調査・写真撮影

仕上げ材接着力試験

塗装材やタイルの接着力を確認し、劣化状況を調査します。

仕上げ材接着力試験

コンクリート圧縮強度測定

コンクリート強度調査用機器を用い、コンクリートの圧縮強度を測定し、劣化状況を確認します。

コンクリート圧縮強度測定

コンクリート中性化深度測定

コンクリートを一部抜き取り、本来アルカリ性であるコンクリートの中性化を調査して劣化状況を確認します。

赤外線センサー調査・赤外線外壁診断

赤外線サーモグラフィカメラを使用し、外壁の温度差により浮きやひび割れを調査します。

シーリング材物性試験

シーリングという弾力性のある線状の防水材の一部を切り取り、分析機関で分析し、劣化の程度を判断します。

給排水設備の調査

給配水設備の点検を行います。

ここがポイント!

経験豊富な専門技術者による徹底した調査を実施することで、今後の修繕・改修計画に必要な客観的なデータを提供いたします。

京王建設へのお問い合わせ